カテゴリ
プロフィール

はずみ

Author:はずみ
2012年5月末に専門クリニックでの妊活を開始!元気な赤ちゃんを抱ける日が来ることを信じてブログを書いていきます。

最新記事
妊活の歩み
  1. 結婚後、2年過ぎても授からず・・・迷いに迷って仕事を辞め専業主婦へ
  2. [2012年5月]不妊専門のクリニックデビュー
  3. [2013年~]1年経ってもタイミング法で授からず
    1. フーナーテスト不良(3回)
    2. 精液検査○
    3. 卵管造影検査○
    4. 風疹抗体検査:夫○/私×→4/1風疹ワクチン接種
    5. 4月:子宮鏡検査・手術(ポリープ)
    6. 6月:抗精子抗体検査○
    7. 8月:人工授精(AIH)1回目×
    8. 9月:人工授精(AIH)2回目×
    9. 10月:人工授精(AIH)3回目×
    10. 11月:人工授精(AIH)4回目×
    11. 12月:人工授精(AIH)5回目×
    12. 保険適用の漢方「温経湯」始める
    13. 1月:お休み周期
    14. 2月:人工授精(AIH)6回目×
    妊活の歩み元気な赤ちゃんが授かりました(予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮鏡検査終わった~

「ポリープがあるかもしれない・・・」




と言われてから、数週間。
ついに検査&手術の日まで来て、
無事に
子宮鏡検査子宮ファイバースコピー)と子宮鏡下手術終えました~
臆病っぷりを発揮しましたが、なんとか終えました

※参考まで
子宮鏡検査とは・・・
麻酔をし(私は全身麻酔でした)、子宮内の異常(ポリープ、筋腫、奇形など)の有無を調べる。


こんな流れでした。
前日の夜から飲食できませんでした。検査当日もです。
午前中
問診の後、内診室で、子宮口を広げる処置(ラミケン挿入)
→人によっては、痛みがあるみたいです。私は、他の病院で行ったとき
すごく痛かったので、腰がひけてましたが、今回は全然平気でした
先生がよかったのか、身体が変わったのかは、不明です。
ただ、この処置をした瞬間、気分が悪くなりました。お腹が痛いということではなく、、、
早く横になりたい~と思いました。


術衣に着替えてベットに横になり、血圧を測り、点滴をしました。
→血管が細いのか、なかなか点滴針が入らず、「ぎゅーぎゅーぎゅーーーーー
まだ入れるのーーー」と・・・。
結局左手に入りました。かなり痛かったですが、
ただ、これは私の血管のせいですね
看護師さんやさしかったなぁ。。。ご迷惑かけました。


トイレを済ませて、検査室へ。
(検査自体は10~20分)

処置台に横になり、先生が、「消毒しますねー」右手側で看護師さんが「血圧測りますねー」
左手側で看護師さんが「注射しますねー」※恐らくこれが麻酔ですね。
そこから、夢の世界に行きました。。。

まっ白い世界の中にぽつんと私がいました。
(こんな時に、何でこんな夢見てるんでしょうね・・・笑



口が乾くーーーーーー
「お腹が痛い~苦しい~お腹痛い~」※お腹痛いというのは生理痛のような感じです。
とつぶやきながら、ベットの横枠を手で握ってました。
目が覚めたけれど、まだ麻酔が残っているのか、少し頭動かしただけで、
周りの天井や壁の背景が歪む。。。。それを見てまた、気持ち悪い~
目をつぶれば良かったのかも。


12時頃には、ほとんど少しぼーっとするくらいで、風景が歪むこともなくなり
普通にベットで休むことができました。

そして、ひたすら点滴をしているまま15時頃まで安静にしていました。


先生との問診
「ポリープ小さいのがありました」
あったんだね。。。やっぱり。拡大されたカラー写真を見ました。
「念のため癌じゃないかポリープを検査に出しますね。結果は2週間後」


「取って終わりではないのね。。。」


心配な日はまだつづく。。。。でも1歩進んだ。


[今日の診察代:20,240円]

もし参考にしていただけたら、ポチっと応援していただけると嬉しいです。
FC2ブログランキングバナー




関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。