カテゴリ
プロフィール

はずみ

Author:はずみ
2012年5月末に専門クリニックでの妊活を開始!元気な赤ちゃんを抱ける日が来ることを信じてブログを書いていきます。

最新記事
妊活の歩み
  1. 結婚後、2年過ぎても授からず・・・迷いに迷って仕事を辞め専業主婦へ
  2. [2012年5月]不妊専門のクリニックデビュー
  3. [2013年~]1年経ってもタイミング法で授からず
    1. フーナーテスト不良(3回)
    2. 精液検査○
    3. 卵管造影検査○
    4. 風疹抗体検査:夫○/私×→4/1風疹ワクチン接種
    5. 4月:子宮鏡検査・手術(ポリープ)
    6. 6月:抗精子抗体検査○
    7. 8月:人工授精(AIH)1回目×
    8. 9月:人工授精(AIH)2回目×
    9. 10月:人工授精(AIH)3回目×
    10. 11月:人工授精(AIH)4回目×
    11. 12月:人工授精(AIH)5回目×
    12. 保険適用の漢方「温経湯」始める
    13. 1月:お休み周期
    14. 2月:人工授精(AIH)6回目×
    妊活の歩み元気な赤ちゃんが授かりました(予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読む本選びは慎重に

ただウォーキングをするということに慣れない・・・というか一向に出来ない
久々に歩いて図書館へ。(片道は30分弱)

まず、図書館入ってすぐの返却されたばかりの棚をチェックすると
前に読みたかった
ふがいない僕は空を見た」が。
迷わずに借りて読んだら、少し後悔・・・かも?私には。

ふがいない僕は空を見た


この本、数々の賞を受賞しています。こんな感じです。
第8回「女による女のためのR-18文学賞」受賞
第24回山本周五郎賞受賞
本屋大賞2位(2011年)
映画化(2012年)



少し内容を・・・
ほぼテレビや漫画を見ない高校生が、友人に無理やり連れて行かれたコミケで
アニメ・漫画好きの主婦に出会い、コスプレ不倫をする・・・・
やがて、彼女への気持ちが性欲だけではなくなっていく・・・
と紹介すると引いてしまいますよね。。。
私も1話目を読んで、引いてしまいました。(笑)
私は主婦だけど共感できない・・・なんだこれー・・・と。

ただ、一通り読むと、
人生って何とも上手くいかない。
誰でも何かしら闇の部分って抱えている・・・
生きることって難しい・・・
小説の中に現実を
感じました。

私が読むのを失敗したかな・・・と思うのが
この理解ができない主婦。
不妊で義母からうるさく言われているストレスに悩まされているんです

私は義母にうるさく言われているということはないのですが、
不妊という設定、彼女に振りかかっていた痛みを知ると
読んでいて胸が苦しい部分がありました。
ということで、あまり妊活している方には、積極的にお勧めできない理由です。

参考までに
ショートストーリー5話でまとまっている作品で
主人公が変わります。
↓「男子高校生」
↓「主婦」・・・姑に不妊治療をせまられる女性
↓「男子高校生のことが好きな女子高生」
↓「男子高校生の親友」・・・ぼけた祖母と二人で暮らす団地に住む高校生
↓「男子高校生の母親」・・・助産院を営みながら、女手一つで息子を育てる母親
それ以外にも、脇役で出てくる人にもそれぞれの抱えている闇があります。


これから読む小説は、内容チェックしないと。。。
でも意外とネタばれ書いているページに出くわしてしまったりして
うまくいかないんですけどね。



ポチっと応援していただけると励みになります。
FC2ブログランキングバナー
スポンサーサイト
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。