カテゴリ
プロフィール

はずみ

Author:はずみ
2012年5月末に専門クリニックでの妊活を開始!元気な赤ちゃんを抱ける日が来ることを信じてブログを書いていきます。

最新記事
妊活の歩み
  1. 結婚後、2年過ぎても授からず・・・迷いに迷って仕事を辞め専業主婦へ
  2. [2012年5月]不妊専門のクリニックデビュー
  3. [2013年~]1年経ってもタイミング法で授からず
    1. フーナーテスト不良(3回)
    2. 精液検査○
    3. 卵管造影検査○
    4. 風疹抗体検査:夫○/私×→4/1風疹ワクチン接種
    5. 4月:子宮鏡検査・手術(ポリープ)
    6. 6月:抗精子抗体検査○
    7. 8月:人工授精(AIH)1回目×
    8. 9月:人工授精(AIH)2回目×
    9. 10月:人工授精(AIH)3回目×
    10. 11月:人工授精(AIH)4回目×
    11. 12月:人工授精(AIH)5回目×
    12. 保険適用の漢方「温経湯」始める
    13. 1月:お休み周期
    14. 2月:人工授精(AIH)6回目×
    妊活の歩み元気な赤ちゃんが授かりました(予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フーナーテストは何回やっても無駄でした

フーナーテストしました。
(※フーナーテストとは、排卵期の頸管粘液中に、運動精子が入っているか調べることです。)

フーナーテストはこれで3回目です。
1回目は、1年前の通院デビューした頃、2回目は今年です。


結果は、



残念

1回目、2回目同様、私の頸管粘液が硬く、精子が見られませんでした・・・。


通常、排卵近くなると水のようにサラサラになるようですが、
私は排卵近くになっても硬く、精子が入っていかないということでした。


ということで
人工授精AIH
にステップアップします!

もらったパンフレット内容は、こんな感じでした。
「人工授精の流れ」
1、夫の血液検査
→・感染症の有無について調べる。
B型肝炎、C型肝炎、梅毒、エイズ、成人T細胞性白血病、クラミジア
[料金]11,195円+別途初診料
・人工授精前の夫の禁欲日数は、3~7日が理想。

2、排卵日を正確に特定するため、実施前に受診

3、人工授精当日
→・人工授精当日の排卵を確実に起こさせるため、hCGの注射(当日、または前々日の夜)や
GnRH誘導体の点鼻スプレーを噴霧することがある。
→・自宅、またはクリニック内で精液を採取
   (良好な運動精子を集め、かつ精液中の不要なものを取り除く処理がされる)
→・普段診察する内診台にて、カテーテルを用いて処理後の精子を注入する。
   (柔らかく細いカテーテルを使用するので、原則的には痛みはないが、個人差はある。
    内診台でしばらく休み、そのまま帰宅。)
→・感染症予防の抗生物質を内服する。

・生活は普段通りで構わない。ときに多少の出血を見ることがあるが、心配ない。


<費用>
→15,750円(保険適用外)
※精液処理方法によって、料金が異なる。
再診料、精液検査料、精子機能検査料、雑菌容器代、hCGの注射、黄体ホルモン剤の処方が
あった場合には、その費用が加算される。


一体、いくらかかるのやら~
今日は担当の先生じゃなかったから
担当の先生と相談しよう。

まずは、夫の血液検査!
どうか何もひっかかりませんよーーーーーーに!!
問題児は、私だけにしておくれ・・・


ブログ読んでくれて、ありがとうございます。
ポチっと応援してくれたら単純だからとっても嬉しいです
FC2ブログランキングバナー






スポンサーサイト

ワクチン打っても夫に勝てず・・・

風疹の抗体が増えているか
結果を聞きに病院へ~


結果は、
、、、

抗体増えたーーー

と一安心したけど、
値が16→32になった。
(※値は2の二乗、2の三乗・・・という値が結果として出ます。)

あれ???
夫は64でしたけど。
ワクチン打っても夫には勝てず・・・なんだか悔しい。


子宮のポリープ取ってから最初の生理が遅れたことを告げると
排卵チェックをすることに・・・
そして、排卵が近かったため、タイミング取るなら今日、明日と言われたので
もう1回フーナーテストをお願いしました。


もう3回目になるので、
頸管粘液が硬い事実は変わらないと思うのですが・・・
でも人工授精には今回もう遅いし・・・その前にもう1回と思っただけです。


夫が仕事から疲れて無理そうだったら無理強いはしないけど。。。
この部分は20代のようにはいかない~
喧嘩はしたくない~


病院今日も混んでいたな・・・3時間半待ち
私疲れましたが、先生たちはホント大変だぁ。

[今回の治療費:2,780円]


ブログ読んでくれて、ありがとうございます。
ポチっと笑って応援してくれたら嬉しいです
FC2ブログランキングバナー

久しぶりの病院・・・やんなっちゃう

明日から関東も梅雨入り~

風疹のワクチンを受けたため、避妊2ヶ月ということもあり、
病院行くのが久しぶりでした


風疹の抗体が増えているかどうかの血液検査。
結果は1週間後~


風疹ワクチンは4月上旬に受けたから
もうすぐ2ヶ月経つわけですが、排卵日後になってしまう・・・
今回の排卵日は見送って、次からだなぁ(>_<)


なんかもうテトリスのブロック埋めるみたいに
少しでも空白の所作らないようにしなくちゃと思う自分がいる
やんなっちゃう。



[今日の診療代:2,310円]


私のブログ読んでくれる方、ありがとうございます。
ポチっと応援してくれると幸いです
FC2ブログランキングバナー

がん細胞無かった~

病院で、前回受けた子宮鏡検査、そして手術で取ったポリープの
検査結果を聞く日。



ドキドキドキ・・・
まさかのまさかが起こるかもしれない。
さらに地獄に落とされるかもしれない・・・
どうかどうか、さらに私に厳しい現実をつきつけないで・・・
と祈りながら、先生の言葉を待つと


「がん細胞は見つかりませんでした。」


「よかったぁ・・・・・」


ただポリープを繰り返し作られてしまう場合があるみたいで
今後も心配ではあるけれども。

ついでに先生に、「ポリープ出来る人はどういう人なんですか?」
と聞いたら、「原因分かってない部分が多いんですよ・・・」と


あとあと、「頸管粘液が硬い人は何か日常で気をつけることとか、ないですか?」
と聞いてみたら「いや・・・。普通にしていてください
と言われてしまいました。



昨日テレ東の「私なら治せる!絶望の淵から患者を救う奇跡の名医SP」
で、流産後に、子宮頸がんが見つかり、子宮の全摘を宣告された女性を紹介していました。
子どもを諦めきれず、当時唯一「広汎性至急頚部切除術」という腹腔鏡で行われる手術が
行われていた岡山県倉敷市の倉敷成人病センターの安藤正明先生により
子宮の温存手術を受けたということが放送されていました。
(ただし手術するには、クリアしなければいけない条件があり、がんを取り除いても、再発する可能性もある)
最後には現在のその夫婦が映され、
なんと子どもが2人も居ました!!!


子宮頸がんは20代から30代の女性は増え続けている病気。
早期発見には、
自分で感じるような前触れがない場合が多いため、
年に1度検診を受けることを勧めていました。
ワクチンも。
でもワクチンって副作用起こして、問題になる人いなかったっけ???


[今回の診察料:370円]

ポチっと応援していただけると嬉しいです。
FC2ブログランキングバナー





子宮鏡検査終わった~

「ポリープがあるかもしれない・・・」




と言われてから、数週間。
ついに検査&手術の日まで来て、
無事に
子宮鏡検査子宮ファイバースコピー)と子宮鏡下手術終えました~
臆病っぷりを発揮しましたが、なんとか終えました

※参考まで
子宮鏡検査とは・・・
麻酔をし(私は全身麻酔でした)、子宮内の異常(ポリープ、筋腫、奇形など)の有無を調べる。


こんな流れでした。
前日の夜から飲食できませんでした。検査当日もです。
午前中
問診の後、内診室で、子宮口を広げる処置(ラミケン挿入)
→人によっては、痛みがあるみたいです。私は、他の病院で行ったとき
すごく痛かったので、腰がひけてましたが、今回は全然平気でした
先生がよかったのか、身体が変わったのかは、不明です。
ただ、この処置をした瞬間、気分が悪くなりました。お腹が痛いということではなく、、、
早く横になりたい~と思いました。


術衣に着替えてベットに横になり、血圧を測り、点滴をしました。
→血管が細いのか、なかなか点滴針が入らず、「ぎゅーぎゅーぎゅーーーーー
まだ入れるのーーー」と・・・。
結局左手に入りました。かなり痛かったですが、
ただ、これは私の血管のせいですね
看護師さんやさしかったなぁ。。。ご迷惑かけました。


トイレを済ませて、検査室へ。
(検査自体は10~20分)

処置台に横になり、先生が、「消毒しますねー」右手側で看護師さんが「血圧測りますねー」
左手側で看護師さんが「注射しますねー」※恐らくこれが麻酔ですね。
そこから、夢の世界に行きました。。。

まっ白い世界の中にぽつんと私がいました。
(こんな時に、何でこんな夢見てるんでしょうね・・・笑



口が乾くーーーーーー
「お腹が痛い~苦しい~お腹痛い~」※お腹痛いというのは生理痛のような感じです。
とつぶやきながら、ベットの横枠を手で握ってました。
目が覚めたけれど、まだ麻酔が残っているのか、少し頭動かしただけで、
周りの天井や壁の背景が歪む。。。。それを見てまた、気持ち悪い~
目をつぶれば良かったのかも。


12時頃には、ほとんど少しぼーっとするくらいで、風景が歪むこともなくなり
普通にベットで休むことができました。

そして、ひたすら点滴をしているまま15時頃まで安静にしていました。


先生との問診
「ポリープ小さいのがありました」
あったんだね。。。やっぱり。拡大されたカラー写真を見ました。
「念のため癌じゃないかポリープを検査に出しますね。結果は2週間後」


「取って終わりではないのね。。。」


心配な日はまだつづく。。。。でも1歩進んだ。


[今日の診察代:20,240円]

もし参考にしていただけたら、ポチっと応援していただけると嬉しいです。
FC2ブログランキングバナー




リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。