カテゴリ
プロフィール

はずみ

Author:はずみ
2012年5月末に専門クリニックでの妊活を開始!元気な赤ちゃんを抱ける日が来ることを信じてブログを書いていきます。

最新記事
妊活の歩み
  1. 結婚後、2年過ぎても授からず・・・迷いに迷って仕事を辞め専業主婦へ
  2. [2012年5月]不妊専門のクリニックデビュー
  3. [2013年~]1年経ってもタイミング法で授からず
    1. フーナーテスト不良(3回)
    2. 精液検査○
    3. 卵管造影検査○
    4. 風疹抗体検査:夫○/私×→4/1風疹ワクチン接種
    5. 4月:子宮鏡検査・手術(ポリープ)
    6. 6月:抗精子抗体検査○
    7. 8月:人工授精(AIH)1回目×
    8. 9月:人工授精(AIH)2回目×
    9. 10月:人工授精(AIH)3回目×
    10. 11月:人工授精(AIH)4回目×
    11. 12月:人工授精(AIH)5回目×
    12. 保険適用の漢方「温経湯」始める
    13. 1月:お休み周期
    14. 2月:人工授精(AIH)6回目×
    妊活の歩み元気な赤ちゃんが授かりました(予定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で中国企業が出生前診断

少し前の記事ですが念のため。久しぶりの妊活関連ニュースです。

12/14日付の新聞に

中国企業が出生前診断
1件10万円 日本で売り込み

→yahooニュース記事元:朝日デジタルの記事へ
という見出しが


中国の会社が妊婦の血液から染色体異常を調べる新型出生前診断を日本国内で始めたというこの記事。
費用も従来の半額以下。

もともと命の選別にもなりかねないという理由から、遺伝相談ができる態勢の整う
約30の医療施設に限られている国内の新型出生前診断。

この中国の会社は、
・遺伝相談の専門家がいない産婦人科、不妊クリニックなども請け負う
・高齢妊娠だけでなく、現在対象外の体外受精者も対象にしている
そうです。


学会の認定を受けていない病院やクリニックに売り込みしているそうですが、
あまり正確な情報が無い中で、本当に実施する病院が出てくるのかと思うと怖いですね。

参考にしていただけたら、ポチっと応援していただけると幸いです。
FC2ブログランキングバナー
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 人工授精へ
スポンサーサイト

母乳バンク誕生

うぅううう。
今日朝方寒気がして起きました。
布団いつも通りに沢山かけて温かくして寝たはずが・・・
なんでしょう


今回は、新聞ネタを。

日本初の母乳バンクが昭和大小児科で誕生したようですね。
病気や早産が原因で母乳が出ない母親に代わり、別の女性が提供する仕組みです。
5年以内にNPO法人化して普及を目指すそうです。

→詳しい記事はこちらからどうぞ


母乳は、壊死性腸炎や肺の病気のリスクを下げる成分が含まれているとか。
粉ミルクより、やっぱり母乳なんですね。


私はまず妊娠できる身体作りが先ですが・・・

温かくお過ごしください。
FC2ブログランキングバナー
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 人工授精へ

親が望む子どもを作るデザイナーベビー?

今日は雨ですね・・・
また被害がでないかと心配です。


今日テレビのニュースでちらっと流れていた"デザイナーベビー"
朝ご飯作りながらだったので、なんだか分からなかったのですが、
今日の朝刊を手に取ると
やっぱり"デザイナーベビー"の文字。


???なんだろと思ったら


アメリカで親が望む特徴を持つ赤ちゃんを作る遺伝子解析技術が考案され、
特許が認められたそうです。

・容姿、病気リスク、知性など

違和感があるとおり、
科学者からも倫理的に大きな問題があると批判が出ています。
もちろんまだ実用化の計画はまだありません。


近くない将来に、親の価値観で子どもを選ぶ時代が来てしまうのでしょうか・・・

→詳しい記事内容はこちらからご覧になってください。
※期間が過ぎるとリンクエラーになるかもしれません。


最近、
漫画「ブラックジャックによろしく」が無料で読めることを知り、
何巻か読みました。
研修医の主人公が大学病院の中で組織や様々な患者の中で日本の医療の現実を突き付けられながらも、
必死にもがきながら生きていくお話です。
社会的反響も多く、ドラマにもなったことがある漫画ですが、
3巻~4巻に長い不妊治療の末、授かった命がダウン症の夫婦が登場します。


色々考えさせられました。


子どもが授かってみないと分からない、産まれてそういった事実に直面しないと分からない
なんて言ってられないのかもしれません。



→気になる方はこちらからどうぞ。
ブラックジャックによろしく


いつもありがとうございます。
FC2ブログランキングバナー
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

卵子凍結保存、健康な独身女性にも容認

リセット前の嫌~な不快感があります・・・・
・・・よ。。。。


昨日のNHKのニュースでも流れていたのですが、

新聞にも書いてあったのでブログにも。


将来の体外受精に備え、卵子を凍結保存する技術について

日本生殖医学会は23日、健康な独身女性にも認める、とする

指針案をまとめた。


ただし、
対象者は、成人女性、ただし40歳以上は推奨できない

凍結保存した卵子の使用は45歳以上は推奨できない



今まで卵子凍結については、不妊治療をする夫婦に限るべきとされてきた考えを、

独身女性にも認めることにしましたね。


以下のサイト「NHKニュースWEB」より、ニュース動画を確認できます。
※クリックしてすぐ動画は流れませんのでご安心ください。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130823/t10013987651000.html


5分程度の動画の中に、卵子凍結をした女性が紹介されますが

その方は検査・手術などに35万円、保存料(年間約2万円)だそうです

やっぱりお金かかりますね。。。



選択肢は増えることは良いことですが

凍結すれば絶対妊娠するということではないので、

リスクも考えた上で、選択することになりますね。


参考にしていただけたら、どちらかポチっと応援していただけると幸いです
FC2ブログランキングバナー
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

助成対象43歳未満への時期、2016年度から

お昼はそんなことなかったのに、
何かダルイ・・・


厚生労働省の有識者検討会で

19日、不妊治療の費用の助成対象を「43歳未満」に制限する時期を

2016年度からとする方針を決めた



ようですね。

新聞には書いてなかったんだけど、夜のニュースで流れていました。

明日新聞に載っているかな。

詳しいことが分かったら、また追記しますね。


子育て支援と同じくらい、不妊治療のこととも

ニュースに出てくるようにはなってほしい



ブログ見てくださっている皆様、いつも応援してくださる方々、ありがとうございます。
FC2ブログランキングバナー
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。